ごあいさつ

2011/04/18

アスハレのブログが出来ました

フルートとピアノのデュオユニット「アスハレ」のブログを立ち上げました。

今後は、アスハレ関連のイベントは全て、そちらのブログへのアップになります。

自分のブログもまともに更新できない者が、いくつものブログの掛け持ちをやって大丈夫か?と心配してくれる方もいらっしゃいましたが、アスハレブログは私だけの更新ではないはずなので、大丈夫です。(多分)

アスハレブログ「明日もし晴れるなら」

↑クリックしたまえ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/04

新年おめでとうございまっす

2011年も明けてしまいました。

また1年が繰り返される訳ですね。

昨年お世話になった方も、私が世話した方(笑)も、今年1年どうぞよろしくなのであります。

続きを読む "新年おめでとうございまっす"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/04

未だ休む間もなし・・・

一応、このブログをご覧下さっているごくごく一部の方へ・・・

あけましておめでとうございます(。・ω・)ノ゙

今年もよろしくお願いいたします。

・・・って既に5日。

続きを読む "未だ休む間もなし・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/18

ケータイサイトOPEN!

ホントのところは「リ・オープン」なんスけどねえ。まあ、以前ワタシがケータイサイトを持っていたことなんて誰も知らないだろうし(笑)。そもそもキョーミもなかろう・・・(苦笑)

どちらかというと、ライブ会場とかで新規のお客様に自己紹介する時のツールになればいいかなぁ、という考えで作ってみました。

まだまだ出来たてほやほやで、自己紹介ぐらいしかアップしていませんが、ゆくゆくはケータイサイト独自のコンテンツ・・・う~ん、例えばオリジナル曲の着メロ配信とか・・・を充実してゆくかもしれないし、しないかもしれない( ̄□ ̄;).....

PC版Webサイト共々、よろしくお願いしますm(_ _)m

★片山音楽世界Mobile★

Kos39458_qr

URL↓↓↓↓

http://x84.peps.jp/kos39458/

続きを読む "ケータイサイトOPEN!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/01

よろしくお願いします。

今日から、世の中の流行にだいぶ遅れて、ブログというものを始めることにしました。

よろしくお願いします。

今のところ、特にテーマと言うものを設けず、種々雑多に、ワタシの人生観芸術観雑感空き缶近親相姦等書き殴ってゆこうと思っております。更新もシャカリキになってするつもりは全くありませんので、皆様方におかれましても、ダラダラとお付き合いいただければこれ幸いか、と存じます。

今の抱負を述べさせていただきますと、まあ、9月になって、心機一転、と言いますか、その、な・・・・・・、えっ!?  あっ!!


(ドカドカドカ・・・)

 「カタヤマさあ~ん、カタヤマさんたら!」

「あ、おまえは・・・、いんたびゅあ・・・」

 「どうも最近顔見ないと思ったら、こんなところでくつろいでたワケ?」

「別に、くつろいでるとかナイし。しかも今日始めたばっかだし」

(ドカドカドカ・・・)

 「こら、ケンタロ、こんなところで何してるザマスか?」

「け、ケメ子まで・・・、さてはナンだな、お前たち、せっかくのオレ一人の楽園を荒らしに来やがったな、帰れ帰れ、ここはオレのページ!」

 ケメ子「そうはいきません事よ、最近私のページを更新していないと思ったら、何のことはない、しっかり過去のことにされて、このまま忘れ去らせようとしているのがミエミエざますワ。」

 いんたびゅあ「一問一答も過去のページ行きってどういうことよ!」

片山「どういうことって、時代は変わるのさ。君たちは、もはやオレの音楽世界には不必要な人間なのさ、サラバ!」

 ケメ子「いいえ、こうなりゃ、力ずくでも居座ってやりますワ」

 いんたびゅあ「あたしも、ここにいて、ある事ない事書き散らかしてあげるよ」

片山「ちょっと、お前ら、土足で上がり込んで、コラ、うち土禁だっちゅうの。ちょっと、なんで人のフォルダ勝手に開ける訳? おい!コラ・・・」


申し訳ありません。みっともないところをお見せして。彼女らは参加させませんのでご安心を。・・・えっ? 参加して欲しい? ぜひとも参加させろ? オマエの独り言なんてつまらん!? 

なんてこったい・・・

★注>本文中「ケメ子」「いんたびゅあ」に関しては、私のWeb Site「片山音楽世界」のトップページより「サイトマップ」>>「過去の情報・読み物」の順に手繰ってゆくとお分かりかと思います。携帯端末でご覧の方は・・・まあ、以前の私のウェブサイトに、そういう人物がいたんだと言う事で、適当に読み流していただきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)