« 松屋へ行って来た(牛めしではない方の) | トップページ | ついにやってきた アラヤ フェデラル(ARAYA FEDERAL) »

2012/02/03

ナイスなカットのできるコーヒーミル・・・らしい

Mill02

買いました。

カリタ、ナイスカットミル。

★★★★★★★★★★★

私がコーヒーを自分で入れようと思った時に、一番の障壁となったのが、「ナイスカットミルが欲しいけどお金がない」と言う事でした。

最初は、もう少しリーズナブルなミルを買う事も検討したのですが、どこのサイトを見て、どの本を読んで洗脳されたのか、おバカな私は、「このミルじゃなきゃ美味しいコーヒーが飲めないんだ。」と言う思考回路から、とうとう逃れる事が出来ませんでした。

私に悪い宗教を教え込まれたら、あっと言う間に洗脳されそう。注意が必要です。

まあ宗教とは違うので、使って良くなければとっとと捨てればよろしい。

本当は挽いた豆を受ける容器が改良されたシルバーを買うべき所を、差額の1,000円をケチってこちら(レッド)を買いました。この辺もつくづく脳みそが足りないんだよなあ。

笑いたければ笑へ(○゚ε゚○)

自転車と言う買い物もあって、とっくに金欠状態なところへ、こんなものを買う訳なので、どこをどう絞っても現金の持ち合せがありません。当然カードを使いますが、一括では厳しい・・・。

私に悪魔のささやきが聞こえ、人生初めて「リボ払い」と言うので買いました。

Mill03

挽き方を調整するダイヤル。

Mill04

電源スイッチはウラにあります。

Mill05_2

問題の容器。こうすると、蚊取り線香を入れる「アレ」にしか見えない・・・。

とにもかくにも、これで道具は一式揃いました。

いよいよ次はドリップです。

|

« 松屋へ行って来た(牛めしではない方の) | トップページ | ついにやってきた アラヤ フェデラル(ARAYA FEDERAL) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220206/53876204

この記事へのトラックバック一覧です: ナイスなカットのできるコーヒーミル・・・らしい:

« 松屋へ行って来た(牛めしではない方の) | トップページ | ついにやってきた アラヤ フェデラル(ARAYA FEDERAL) »