« ついにやってきた アラヤ フェデラル(ARAYA FEDERAL) | トップページ | イベント終了 »

2012/02/11

自宅ドリップの成果は・・・

さてさて、コーヒーの話がしばらくお預けになっていました。

ミルを手に入れてからと言うもの、毎日とまでは行きませんが、なかなか頻繁にコーヒーを立てておりました。

Coffee11

★★★★★★★★★★★

Coffee02

既にこの日は、前に頂いた「パナマ」と言う豆は使いきってしまっていたので、新たに「グァテマラ」と言うものを購入して挽いています。

Coffee03

蒸らしのフタに適当なモノがなく、やかんのフタで代用。

Coffee14

良いにおい。

(中を端折って)出来ました。机の回りが粉だらけですが、大目に見てやって下さい。

Coffee15

飲む・・・。

ここで、私は告白しなければなりません。

はっきり言って、

ウマイです!!

どうせ最初からそんなにウマく行く訳ないじゃん、と思っていましたが、全然そんな事なかったです。

期待していた方、残念でした(何を?)。

じゃあなぜこんなにうまいのか?

それは、自分が一番おいしく感じられるように淹れているからです。

だから、他の方に飲んでもらって美味しく感じられるかは、また別問題です。

でも、それでいいのですよ。私が自分のために淹れるコーヒーなんですから。

私の場合、豆を結構ぜいたくに使い、濃いめに出していますが、飲んだ後に感じる例の「いがらっぽさ」は全くありません。非常に後味爽やかです。

この後味爽やかってのが、他では絶対味わえない松屋式の一番の魅力だと思っているし、松屋の店長もその点を多いに力説していました。ところが、その後「松屋式で淹れている」コーヒー店にいくつかお邪魔したものの、どうも後味爽やかじゃない・・・つまり一般的な味のコーヒーを出されるお店もあったりで、結局はドリップの方式うんぬんより、淹れる人がどういう味でコーヒーを出したいか、に尽きるんだなと言う事をひどく痛感しました。

なんか、「後味マニア」みたいな書き方になってしまったけど、こういう書き方になってしまうのも、結局私はコーヒーはそんなに好きじゃないからなんだろうな。

人間って、好きな食べ物の味には鈍感だったりしますからね。

★★★★★★★★★

さて、大枚はたいて買ったドリップ器具一式。これから使い続けるのでしょうか?それとも早々に飽きて、食器棚の肥やしになっているのでしょうか?

楽しみです(苦笑)。

|

« ついにやってきた アラヤ フェデラル(ARAYA FEDERAL) | トップページ | イベント終了 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220206/53933413

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅ドリップの成果は・・・:

« ついにやってきた アラヤ フェデラル(ARAYA FEDERAL) | トップページ | イベント終了 »