« アレンジという作業 | トップページ | 右近クリスマスライブのお知らせ »

2010/12/02

ランの館にて

Ran_no_yakata_01

名古屋は中区にあるランの館にて劇団上海自転車さんの朗読劇に参加させて頂きました。

★★★★★★★★★★

と言っても、役者での仕事ではありませんよ。・・・あ、大根以前の役者で良ければ、そういうお仕事もやらせては頂きますが、今回はそうではなく、劇中の音楽をその場でピアノ生演奏にてつけていくお仕事でした。

私が他ジャンルの方とコラボするのは、遥か昔に書道家の方とのパフォーマンス以来のことかもしれない。でも元々劇音楽にはとても興味があったので、自分でも楽しみながらの参加となりました。

それにしても、台本とにらめっこしながらの演奏は、普段にはない緊張で、出を間違えやしないかとか、タイミングはどうかとか、最後までドッキドキの30分でした。

でも、何が楽しいって、ほぼ自分のオリジナル曲で勝負できるってとこですかね?もちろん、それは、座長の中野さんに引き立てて貰っている部分が大なんだけど、自分の趣味で音楽ができるので、ライブなんかよりその点ではおいしいかもしれない。

演目そのものは大変好評だったみたいで、再演(それも12月中)の話も出ている模様です。詳細が分かりましたら、私のウェブサイトにも告知しますので、その際はぜひお誘い合わせのうえお越しください。

|

« アレンジという作業 | トップページ | 右近クリスマスライブのお知らせ »

ライブ・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220206/50191600

この記事へのトラックバック一覧です: ランの館にて:

« アレンジという作業 | トップページ | 右近クリスマスライブのお知らせ »