« 右近 バレンタインライブのお知らせ | トップページ | いよいよ事業というものをだね・・・ »

2010/02/23

2月28日、日曜日、夜8時!!

片山音楽世界、ライブ at BIRD LAND

・2月28日(日)、開演20:00 (終演予定22:00) BIRD LAND(愛知県刈谷市)にて

・ライブチャージは無料ですが、カンパして下さい!

・出演・・・仁熊美鈴(Vn)、戸田裕久(Bs)、片山健太郎

Birdlandお問合せTEL:0566-22-8210

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さてさてお待たせのライブ情報。ソロライブは今年1回目と言う事になるんだ・・・

今回は、ヴァイオリンをフューチャーしてお届けするという、一風変わったライブではあります。ただ、すでにかなり前から、ヴァイオリンを使ったやり方を、私の頭の中では構想していまして、それが今回、ほんの少しだけ実を結んだ、と言う事もあります。

こう書くと、すっげえ誤解されそうだけど、私は別にヴァイオリンに対して、思い入れがある訳でも、音色がとても好きって程でもありません。・・・ハハハ、別にケンカ売ってる訳じゃないっすよ。だって、私、別にピアノも特別好きって訳じゃないしね!!

音楽を「音色」から考える音フェチの方からは、多分一生理解してもらえないだろうけど、私は、その「音楽」が、ふさわしく鳴ってさえすれば、楽器なんて何でもいいんだって思ってる人なんで、特別この楽器が好き、なんてのはないんです。自分がピアノやってるのは、たまたま小さい時にやってた、って事もあるけど、何より「便利」だから使っているにすぎない。

だけど、奏者が出している「音」は異様にこだわりますよ。「きったねえ」ヴァイオリンの音は無茶苦茶キライだし、ギターだって、トランペットだって、何だって、上手い奏者が上手く奏でていれば、なんだって好きなんだ。不協和音がどうのとか、ディストーションがどうの、とか言うのとは、全然次元の違う話で、です。

そういう意味では、奏者の動きが電気制御によってスポイルされてしまう系の楽器(いわゆる打ちこみ系やシンセサイザー)は、やっぱりどこまで行っても完全に惚れられないですけど、ヘタなピアニストよりは上手いシンセ奏者の方が、やっぱ全然いいもんなあ。

さて、今回のヴァイオリンの仁熊さんは、まだハタチそこそこのお嬢さんなんですが、単純に彼女の音色が気に入ったので、お願いしました。もう、すでに相当多忙な方で、今回もスケジュールの合間を縫って来てくれます。

もちろん「片山音楽世界」でやって頂くので、普段よそであんまり聞かれないような曲をヴァイオリンでやってもらう事を画策しています。もちろんオリジナルもやります。

と言う訳で、もしお時間あります御方は、足をお運びください。お待ちしております!

|

« 右近 バレンタインライブのお知らせ | トップページ | いよいよ事業というものをだね・・・ »

ライブ・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220206/47642798

この記事へのトラックバック一覧です: 2月28日、日曜日、夜8時!!:

« 右近 バレンタインライブのお知らせ | トップページ | いよいよ事業というものをだね・・・ »