« いつの間にODO8万キロ! 愛車自慢ブログ黄昏編 (2) | トップページ | 小川軒金曜レギュラーを降板します »

2010/01/04

いつの間にODO8万キロ! 愛車自慢ブログ黄昏編 (3)

さて、車検から早1ヶ月。来年9月にローンが完済するのですが、それを待たずして買い替えの予定が・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Blog2

今の愛車ゴルフ3ワゴンは、前回お話ししたように、トラブル抱えながら乗っています。しかしながら、警告灯の付きっぱなしは相変わらずですが、ABS誤作動と思われる症状は、車検後は一度も出ておりません。

たださすがに12年落ち80000km、買ってからも3年55000km(すげえ距離稼いでる)乗っていると、故障よりも、あちこち古びた感じが出てくるのは仕方ないですね。もとより繊細な神経の持ち主ではないし、内装のプラスティックのツメは折れるし、トランクは傷まみれだし、シートは毛玉がとれないし、外装もキズヘコミのオンパレード。サスペンションだって、ダンパーが抜けてきているせいか、昔のように乗り心地にピシッとした節度がない。エンジンマウントの交換をケチっているから、何となく車内の微振動も増える・・・などなど。

ただ、昔のドイツ車というのは、ボディーは強いから、たとえ古くなっても、古くなった部品を替えてやれば、走り味は割と落ちにくいらしいんですが、それには相応の投資が必要ですからね。

でもさ・・・

こうして今日も乗ってみたって、やっぱり機械としての精度の高さ、設計思想の高さ、最小限ではあっても隅々まで練られた機能の数々、そして何より今のゴルフからは見事に消え去ってしまった、操作系やボディの・・・みっちりとした・・・充実感。ひとつひとつ感触を確かめるたびに、ああいいクルマに乗っているなあ、と言う気持ちは全く変わるところがないんですよ。3年前はプジョーの替わりに買った車だけど、この後にプジョー買ったら、かえって後悔しないかなあ?なんて、心配になってしまう程です。

実は、最近携帯電話を替えまして、前はノキアだったんですが、これが原因不明のシャットダウンに悩まされて、別会社のソニーエリクソンにしたんですね。もちろんソニエリの方がうんと機能豊富で日本の規格に合っている。でもこれが使いにくいったらありゃしない。

一例を挙げましょう。たとえば、新着メールを受信した際、ノキアはボタン1つで、直接届いたメールの画面を開いてくれる。ところがソニーときたら、新着メールを受信した際、ボタンひと押しで、「受信箱」もう一回押して「新しいフォルダ」またひと押し「メール一覧」、ここでようやくお目当てのメールに到着・・・ってどんなけまどろっこしいんだよっ!一事が万事こんな感じで、実はこれって、日本車とゴルフ比べた時にも結構同じ印象なんだな。ゴルフは機能の数こそ最小限だけど、まさに欲しいところに最小限のアクセスでその機能にたどり着く。ヘッドライトとフォグランプの操作系など、なぜ日本車はこの方式を見習わないのか不思議で仕方ないくらいです。その代りノキアはよくフリーズしたり電源が落ちたりした。ソニーはその心配は今のところ全くないです。ここのところも、日本車と輸入車の関係によく似てる。

話がいい加減脱線しましたが、そういう訳で、いざ買い替えようと思っても、気持ちがなかなかそちらに向いてくれないってのは確かなようです。100万円コースの故障でも起これば、話は変わってくるでしょう。じゃあそれを待とうか、とも思ってしまうのです。

こんな事をダラダラ書き続けても仕方がありませんので、愛車自慢ブログ黄昏編も、これで終了です。次は多分買い替えまで更新はない・・・はず。

|

« いつの間にODO8万キロ! 愛車自慢ブログ黄昏編 (2) | トップページ | 小川軒金曜レギュラーを降板します »

モノ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

初めまして、今晩は。

私もVWゴルフ3の兄弟車種、97年式のVentoにずっと乗っております。
片山様のこのブログの文章の素晴らしさに感動して書き込みさせていただきます。
特に『こうして今日も乗ってみた~』以下のところ。20世紀のVW車の良さをここまで短く的確に表現しているものに初めて出会いました。これはきっと、常に本質を捉えて音楽表現をされている方の文章なんだなぁ‥と思いました。生意気言いましてすみません。
私のVentoは仕事で使っている、と言う点でも片山様のゴルフワゴンと同じです。先月もまた車検を通しました。3点ほど部品を換えなければいけませんでしたが。そろそろ乗り換えという選択肢もあったのですが、他の車に何度試乗しても気に入るものが見付かりません。今の車には『操作系やボディの…みっちりとした…充実感』が少な過ぎる。人と車の関係が冷たい…。

それでは失礼します。またお邪魔してブログ読ませていただきます。片山様の音楽世界が一層発展します様に。

投稿: 夜のガスパル | 2010/04/13 22:32

>夜のガスパルさん
コメントありがとうございます。最近更新サボっているせいで、返信が遅くなってしまいました。

ヴェントにお乗りだということですが、ゴルフワゴンのように荷室がガランとしてない分、乗り心地もさらにしっかりとしていそうですね。私の行きつけの修理屋さんに長らくヴェントの中古が売り物として飾ってあり、このワゴンが壊れたら、いっそこちらに乗り換えようかと真剣に悩んだものでした。

維持コストや自分の生活環境の変化も考えると、乗り換えもやむをえないと思っているのですが、それでも、この車との生活は、私にとって一生忘れない思い出になってくれそうです。

コメントの文章から夜のガスパルさんは本当にヴェントを愛していらっしゃるのだということが伝わってきて、私もなんだかとてもうれしいです。

投稿: 片山 | 2010/04/20 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220206/47125120

この記事へのトラックバック一覧です: いつの間にODO8万キロ! 愛車自慢ブログ黄昏編 (3):

« いつの間にODO8万キロ! 愛車自慢ブログ黄昏編 (2) | トップページ | 小川軒金曜レギュラーを降板します »