« 12.20津松菱クリスマスイベント | トップページ | いつの間にODO8万キロ! 愛車自慢ブログ黄昏編 (2) »

2009/12/29

いつの間にODO8万キロ! 愛車自慢ブログ黄昏編 (1)

Michelin

タイトル悪いなあ・・・。まだ手放した訳ではないでっせ。

再び愛車オンボロゴルフの記事をいくつか。

わがゴルフワゴンのタイヤサイズは195/60R14という物で、販売当時はともかく、最近では、このサイズを揃えているタイヤ銘柄がグッと少なくなりました。

たとえばブリヂストンだと、夏タイヤ現行品で出ているのはB STYLE EXのみ。ちょっと前まではレグノもポテンザもプレイズにもこのサイズはあったのに、新製品に替わると同時にラインナップから外されてしまっています。

夏タイヤの交換は今年の春に行っていて、距離もすでに18000kmを越えてしまったのだけど、もし次にタイヤ交換をするとしたら、本当に選択肢があるのか心配になってきます。

私が替えたのはブリヂストンじゃなくてミシュランなんだけど、こちらも状況は同じで、パイロットシリーズはとうの昔になくなり、今はエナジーシリーズ1種類だけという寂しさ。それでも、まだ用意されているだけマシかもしれない、という事で、この時はENERGY XM1という一番ショボいグレードのタイヤへの交換と相成りました。ショボイとはいえ、お値段はブリヂストンのプレイズと同価格帯。ダンロップや横浜は調べなかったけど、コストパフォーマンス悪すぎです。

で、簡単にプレイズとの比較。

はっきり言うと、グリップレベルは完全にプレイズの勝ち。エナジーはかなり早い段階から腰砕けになってしまいます。じゃあそれがダメかと言うと、そうとは一概に言えないのがおもろいところで、腰砕けと言っても、グリップを徐々に失うタイプだから、限界がよく分かるし、山道なんかでは、むしろリアを滑らせやすいんで、楽しさ基準なら完全に一枚上手です。それ以外の違いは正直「違いの分からないオトコ」の私には、よく分かんないところが多いかな。直進安定性はもちろん高いけど、プレイズがめちゃ低いという事はなかったし。

あてずっぽうの私の評価では、性能ならプレイズ勝ち。エンタメ性ならエナジーの勝ち・・・うーん、つくづくいい加減だ。最近比較評価でよく出される燃費については、データを見る限り大した違いはないように思いました。

タイヤの話は、もう随分前になってしまいますが、本題はこれではありませんで、まあ、それは次回の話という事で・・・。

|

« 12.20津松菱クリスマスイベント | トップページ | いつの間にODO8万キロ! 愛車自慢ブログ黄昏編 (2) »

モノ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220206/47124715

この記事へのトラックバック一覧です: いつの間にODO8万キロ! 愛車自慢ブログ黄昏編 (1):

« 12.20津松菱クリスマスイベント | トップページ | いつの間にODO8万キロ! 愛車自慢ブログ黄昏編 (2) »