« 次回ライブ情報(一部変更あり) | トップページ | 名鉄美濃町線廃線探訪 (2) »

2009/09/23

名鉄美濃町線廃線探訪 (1)

2009年9月16日

かつての名鉄美濃町線の線路跡に沿って、自転車で岐阜から美濃市を目指した。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私が幼少のころ、もう四半世紀以上も前の話になるが、母方の祖父母が関市に住んでいたこともあって、年に2、3度は、この電車に乗っていた(と思う)。電車に乗る事が大好きだった私は、時には家族の車には乗らず、一人でこの電車に乗って帰省する事もあった。

色々懐かしい思い出もあるが、今日はそういったことは割愛し、ひたすら廃線に沿って自転車を進める事にした。美濃町線の新関~美濃間の廃止は1999年4月1日、残る全線(徹明町~新関、及び田神線田神~競輪場前)の廃止は2005年4月1日である。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

02singifu新岐阜(現、名鉄岐阜)駅各務原線ホーム

新岐阜(現、名鉄岐阜)~田神間は正式には各務原線だが、美濃町線専用の低床ホームがあった。上写真の右側のレールのどんづまりが美濃町線専用ホーム(現在は撤去)。

新岐阜の構内を抜けると、本線に合流。何の変哲もない各務原線のレールの上でも、ちんちん電車で走るのは、全く気分が違う。車内ののどかさと踏切を待つ人の群れが何ともアンバランスだった。

03tagami_3 田神駅、写真手前が美濃町線のホーム跡

田神駅には、美濃町線専用ホームがあった。記憶があいまいなのだが、上の写真ホームの手前の微妙な空き地が、専用ホームの跡だった気がする(間違っていたらすみません)。

04ichinotsubo_1 田神~市ノ坪間

田神駅を抜けると、各務原線から分岐する。正式には田神~競輪場前間は田神線というらしいのだが、私が利用していた頃は、新関へ抜ける電車は、大半が新岐阜発だったんで(徹明町からの電車のほとんどは日野橋止まりだったと記憶している)、あまり固い事は言わずに行こうと思う。写真は分岐してすぐの新荒田川橋梁。

04ichinotsubo_2 市ノ坪の車庫の跡

04ichinotsubo_3市ノ坪駅ホーム

04ichinotsubo_4ホーム横の1キロポスト

田神から分岐して最初の交換駅である市ノ坪。隣に車庫もあり、ちんちん電車の宝庫みたいな所だった。

04ichinotsubo_5 市ノ坪~競輪場間

市ノ坪を出て、岐阜市道に突き当たったところで、線路は90度左に曲がり、道路の中央を走る。その名の通り「路面電車」となる。子供心にここは楽しかったぞ。確か信号も踏切もなかったと記憶している。電車が汽笛を鳴らすと、車が自主的(?)に止まっていた・・・止まらされていた。

05keirinjo_1競輪場前駅

競輪場前駅。上の写真の道路の中央部が無意味に広い場所がホームだったと記憶している。ここは上下列車の交換ができたから、道幅も広く取ってある。交換は全部タブレット。たまーにここで交換しない場合があって、職員がどこからとなく道路を横断して、運転士にタブレットを渡す事もあった。確か当時は横にバスの営業所か何かがあった・・・はずなんだよな。

この先の交差点で右折。同時に徹明町から来た線路と合流し、名実ともに美濃町線となって一路美濃市を目指す。(つづく)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

※文中、子供のころの曖昧な記憶を引き出して書いている部分がありますので、間違っていたらご容赦ください。またご指摘も歓迎いたします。

|

« 次回ライブ情報(一部変更あり) | トップページ | 名鉄美濃町線廃線探訪 (2) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220206/46267383

この記事へのトラックバック一覧です: 名鉄美濃町線廃線探訪 (1):

« 次回ライブ情報(一部変更あり) | トップページ | 名鉄美濃町線廃線探訪 (2) »