« CD解説漫談放談 第14回 お題「遅れてきた楽隊に対する強い叱責」 | トップページ | 間取りって »

2008/03/02

にわかモータージャーナリスト・・・BMW Z4 試乗記

Z4001

BMWジャパンの無料モニターキャンペーンに冷やかしで応募したら、本当に乗れてしまった・・・BMW社の小型オープンカーZ4(2.5i)です。

私は、自動車は好きですが、大して運転がウマイわけでも、知識がある訳でもありません。今日は知ったかぶりでこのクルマで色々乗り回した感想文でも書こうと思います。だから、ハンドリングだの限界性能だのは、私の知ったこっちゃあございません。

Z4002

借りていた時間のほとんどが雨だった事も手伝い、屋根は閉めた状態での運転がほとんどでした。そのせいか街乗りではあまりパッとした印象がありません。乗り心地が硬く突き上げが強い、ハンドルが轍にすぐ取られる、乗り降りしにくい、視界は意外に良い、ハナ(ボンネット)が長いので、見通しの悪い交差点での左右確認がしづらい、オートライトにするとすぐにライトをつけたがる(ドイツでは常識らしい、これは逆に日本人がライトをつけたがらない事の方が問題なんだろう)、アクセルペダルはオルガン式で非常に良い、また、多くの日本車と違い、アクセルやブレーキの踏み込みに対する実際の効き方がリニアで私好み・・・逆に言うと発進加速はかったるいと思う人が多いかも・・・、ハンドルやシートの調整幅や角度等すばらしく、誰でも最適なポジションを見つけられる、物入れの数や容量はオープン2シーターという事を考えると優秀だが、欲を言うと、すぐに手の届く範囲にもう少し欲しい、エンジン音はスポーツカーらしく割りとうるさいが、BMW直列6気筒サウンドを期待すると、こもり気味で、あんまりいい音とはいえない。オートエアコンはフルオートにすると若干足元が強め(暖房時)だがいい感じ、ドアミラーは大型で見やすい・・・などなど。

つまり、日常生活を共にしようとすると、なかなか根性がいる気がします。

平日に借りたので、仕事もあって、昼間はなかなか思うように乗れません。夜、仕事を終えてから、夜通し山道や高速道路を走りました。気温は0度を割っていますが、借りたからには・・・と言う事で、無理やりオープンにして寒いのを堪えて走りました。

やはり、というか、印象は一変。ボディのガッチリ感はオープンの方が強く、ハンドルを切った時の追従性だのはバツグン、ハンドルもラインをセンチメートル単位で正確に狙えるし、私ごときのウデだと、後輪を滑らす事なんぞ不可能です。また、エンジン音も、がぜん抜けが良くなり、好きな方なら、3000回転あたりからのうなり音や、5000回転以上回した時の、バスとソプラノが2重唱を奏でるようなハーモニーにうっとりするかもしれません。ただ・・・というか、それだからこそ、AT(オートマ)というのはなんとも歯痒い。マニュアルモードを活用したとしても、シフトダウンした時のアクセルのオンオフのリズムが一瞬遅れるので、なんだか気分がそがれます。結局マニュアルモードがあっても、例えば3速とかに入れっぱなし・・・という事が多く、積極的にシフトをチェンジする気には(うまい人でも)ならないんじゃないかな。

でもまあ、オープンってのは、それだけでいいですよ。私の住む名古屋近辺は雨でしたが、三河の山間部は快晴で、夜空には一面の星、それが降ってきそうな程近くに見ながら走れるなんて、めちゃめちゃゼイタクです。

最後は東海環状道を走りました。詳細は言いませんが、高速時の安定性は言うまでもなく、私のゴルフ3も悪くないのですが、ゴルフより「安心速度」が20キロ/時程高いように思います・・・あくまでも推測です(笑)・・・この世界になると、さすがにもう日本車とは別世界で、はっきり言ってしまうと「日本では不必要」な性能ですね。

★★★★★★★★

で、結論を言ってしまうと、私、このクルマをどう乗ったら良いのか、結局つかめないままでした。オープンカーなんて所詮「見せびらかしカー」だと思うのですが、その割には、「本気度」が高いので、ケッコー疲れます(実際300kmも走ると肩がこる)。でも、本気で走るとなると、やはりATでは物足りません。BMWも2ペダルのMT(SMG)はありますが、いかんせん値段が高く、私なら、SMGにそんなにお金を出すのならボクスター辺りを買うと思います。まあ今のところどちらも買えない・・・ロードスターの中古すら買えない。

しかし、私のようなものはおそらく少数だと思います。逆から言うと、「見せびらかしカーとしては最高にオリジナルなデザインの内外装を持ち(ただし内装の品質感はイマイチ)、だからと言ってセッティングは手を抜かず硬派で、各部の性能はスペシャル。しかもオートマだから初心者でもOK。見せびらかしてOK、走らせてOKの『いいとこ取り』。まさにBMWブランドはかくあるべき、という優れた商品。」ということでしょうか?実用車一点張りの今ドキの世の中にオープンカーを作って売ってくれるだけでも感謝しなければいけない、そんな気持ちもあります。残念ですが。

とはいえ、買えないクルマの論評など意味を持たない。やっぱり、クルマは(新車で)買って付き合って初めて分かる事も多い。なんで、この辺でそろそろこっそりお暇いたします。にわかモータージャーナリスト休業宣言。

|

« CD解説漫談放談 第14回 お題「遅れてきた楽隊に対する強い叱責」 | トップページ | 間取りって »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220206/40341465

この記事へのトラックバック一覧です: にわかモータージャーナリスト・・・BMW Z4 試乗記:

« CD解説漫談放談 第14回 お題「遅れてきた楽隊に対する強い叱責」 | トップページ | 間取りって »