« CD解説漫談放談 第10回 お題「バーガーショップ物語」 | トップページ | CD解説漫談放談 第11回 お題「My Mind」 »

2008/02/22

中山道めぐり

自分は旅好き・・・というより単なる「道」マニアではないか?と思うことがよくあります。

わけても、狭い旧道や細い峠道、山奥の林道なんかに興味を惹かれます。

もちろん、広く快適な道も好きなんですが、えてして快適な道っていうのは自分のペースで運転はできないですからね。結構なペースを保つとすぐに前車に詰まってしまうし、のんびり走ろうとすれば、必ず誰かしら後ろにくっつかれ、いつも他車の存在に注意を払わねばならない・・・。旧道や狭い峠道はスピードなんか出ないし、クルマも観光地でもない限り、まずめったにすれ違わない。

と言っておきながら、今回は自転車の旅なんだから、クルマと違って、ペースを自由に設定できるのですが、交通量の多い道は何かと気を遣わされて、正直、あまり楽しいとは思いません。

特に歴史にも史跡にも興味があるわけではないのですが、この中山道めぐり、今日は3回目なのです。

1回目はクルマで那加~赤坂宿まで、何の目的意識もなく巡ったんですが、これが目まぐるしくて面白くもなんともない。

で、2回目は自転車に代えて、赤坂~柏原宿をめぐったんですが、・・・まあ、あんまり面白いものでもないか・・・

今日3回目は三柿野~御嵩宿をめぐってみましたが、面白いかって言われると・・・

というのは、今回の行程の大半は、ただ国道21号線をだらだら進むだけ、というものだったから。もちろん、旧中山道は今の国道と同一ではないので、時に国道から分かれて、旧道に分け入ります。

21 国道21号鵜沼羽場交差点

例えば、バイパスからここの交差点を道なりに直進(左折)方向へ・・・

Unumashuku_2 鵜沼宿付近

そうすると、こういう感じになります。この瞬間が好きなんだなぁ。

さらにいくと・・・

Photo うぬまの森

クルマも入れない道。自転車は・・・不可能ではないですが、多分想定してないでしょう。歩行者に迷惑もかかるし・・・。私はこの区間自転車を肩に担いで歩いていました。まさにシクロクロス状態。

2 うぬまの森

ええっと、ワザとこの順番に道の写真並べているわけではなく、これは旧中山道を巡った時の順序そのまんまです。

さらにいくと・・・

Photo_3 国道21号坂祝町付近

結局国道21号に出てしまいます。

楽しい時は一瞬にして終わってしまう・・・

とはいえ、↓こういう所を走る時は、やっぱり気分爽快になりますね。

Photo_4 中濃大橋と御嶽山

ここは厳密に言うと旧中山道ではない・・・。でも、おそらく、江戸時代の旅人も、このあたりで爽快な気分になったハズです。もっとも、ここから安中までの中山道は難所の連続で、いよいよか、と気が滅入っていたのかもしれないですが。この中山道めぐりとは関係なく、私はこの道を良く使うのですが、いつも、ここを走る時は気分がいいんだなぁ。

Photo_5 太田の渡し

江戸の旅人はここを舟で渡りました。もちろん私は左に見える鉄橋を渡りました。おそらくダムや用水なんかで水を取られているせいでしょう、大した流れではありません。でも、当時は碓氷峠なんかに並ぶほどの難所だったようです。想像し難い。

こうやって巡っていると、なんだか自分がタイムスリップしたかのような感覚に捉われる事があります。これがクルマだとそうはいかない。史跡を歩いているうちは良くても、いざ、クルマに乗り込んだ途端、現実と言う連鎖に引き込まれてしまう。自転車は、なぜかあまりそういうことがありません。常に外気と触れ合っているせいかな。バイパス走ってたってコッチはマイペースですから。

ただ、唯一現実に引き戻されたのは、昼食をとるためにファミリーレストランに入った時でした。店の選択がそもそも間違っているのかも。

Photo_6 御嵩宿

この日は御嵩まで。

次回は当然ここから、大湫・大井(恵那)・中津川・・・という山岳ルートを巡る事になるのでしょう。ただ、前回の渥美半島の時もそうだったのですが、このところ足腰がなんか弱ってきている感じがしていて・・・。この日も自宅~各務原市三柿野~御嵩町~自宅で、走行距離はせいぜい100kmちょっと。以前なら難なくこなした距離ですが、この日の帰路はかなりツラかった。

というわけで、「面白くなさ」が十分に文面から伝わったでしょうか?私はこの「面白くなさ」をものすごく楽しみましたけどね。

|

« CD解説漫談放談 第10回 お題「バーガーショップ物語」 | トップページ | CD解説漫談放談 第11回 お題「My Mind」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220206/40215334

この記事へのトラックバック一覧です: 中山道めぐり:

« CD解説漫談放談 第10回 お題「バーガーショップ物語」 | トップページ | CD解説漫談放談 第11回 お題「My Mind」 »