« CD解説漫談放談 第9回 お題「鐘」 | トップページ | 中山道めぐり »

2008/02/21

CD解説漫談放談 第10回 お題「バーガーショップ物語」

    いんたびゅあ「♪~バーガーショップのカウンター越しにぃ~♪」

片山「ちょ・・・なに、いきなり・・・。」

    いんたびゅあ「♪~あなたと私が恋する瞬間~♪

片山「それ・・・お・・・オレの・・・。」

    いんたびゅあ「♪~キメのスマイルでご注文はとバイザー越しにそっとささやくと あなたはいきなり『お前の全て』と私の髪にたぁーっち!~♪」

片山「コラっ!!それ以上歌うの、やめぃ!!

    いんたびゅあ「♪~ああああぁー~♪」

片山「やめんかい!コラァッ!!!

    いんたびゅあ「ていうかフツーにセクハラしてますよね。この男。」

片山「ツッコむところはそこですか?」

    いんたびゅあ「あと、ご注文はってささやいちゃダメでしょ。お客さんに聞こえる大きな声で言わなきゃ。」

片山「いや、そこでもないし。ツッコむ前に言うことあるでしょ?」

    いんたびゅあ「え?何を?」

片山「その歌詞は、一応公式には未発表ということになってるんだよ。オレが宴会の余興で歌う以外にほとんどどこへも出してないし。」

    いんたびゅあ「どこへも出してないってのはウソでしょ。以前はいろんなところへアピールしまくってたじゃないですか。ウケが今イチだったんで引っ込めたって事で。」

片山「とりあえず、歌詞は封印しておいてくれよ。曲の成り立ちとは無関係だし。」

    いんたびゅあ「でも、この歌詞を出さないとタイトルの意味分かんないでしょ。」

片山「別にタイトルの意味なんて分かんなくてもいいじゃん。この曲も『贖罪の花』同様、短い曲だが、中にギュッといろんなスパイスを混ぜ込んでいる。こういう一見(一聴)軽い曲ってのは、むしろ中身に存分に力を注がないと、本当にチンケな曲で終わってしまうので、作曲家としては腕の見せ所。とはいえ、それの良し悪しを判断するのはオレの出番ではないけれど。」   

    いんたびゅあ「注いだところでチンケな曲には変わりないでしょ。

片山「チンケったって、小粋なチンケと、本当にダメダメのチンケとは違うだろうが。」

    いんたびゅあ「小粋なチンケの意味が分かりません。」

片山「ところで、お前の評価はどうなのよ?」

    いんたびゅあ「歌詞の中の『キャッ!』ていうフレーズが好き。」

片山「歌詞の話はやめてくれ。」   

(第11回へ続く)

|

« CD解説漫談放談 第9回 お題「鐘」 | トップページ | 中山道めぐり »

CD・音源」カテゴリの記事

続・一問一答」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220206/40010303

この記事へのトラックバック一覧です: CD解説漫談放談 第10回 お題「バーガーショップ物語」:

« CD解説漫談放談 第9回 お題「鐘」 | トップページ | 中山道めぐり »