« CD制作日記 第2回 | トップページ | 11.13金山南ビルイベント »

2007/11/07

CD制作日記 第3回 「ミックス完成」

とりあえず、今さっき全15曲のミックスが完成しました。

今ほとんど放心状態です。

体がへろへろです。

もうオレ的に十分です。

もう発売すんのやめようか、なんて・・・♪~( ̄ε ̄;)

ある意味、勝負はここからなんやけどね・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はライナー・ノートの話をします。

CDのジャケットウラなんかに冊子はさんで歌詞乗っけたりなんかする、アレのことですけど、ぶっちゃけ、どうしようかなぁってね・・・

一曲一曲の詳細な曲目解説をするも良し、誰も読まないであろう私の戯言を書くも良し、本来つくはずである「歌詞」を載っけるも良し、まぁ何でも好きにやればいいんだけど、問題は、「¥」の話で、当たり前のことながら、ページが多くなればなるだけ、コストってのは嵩むんですよ。

かといってトラック表だけってのも味気ないし、オレの写真ったって、こんな見栄えのしない男の載せガイがないってもんよ。

リスナーの皆さんは、普段どのくらいの方が、ライナー・ノートまで、目を通してるんでしょうか?

目下「第二の」悩みでございます。

|

« CD制作日記 第2回 | トップページ | 11.13金山南ビルイベント »

CD・音源」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした!
何とか間に合いましたね?(^^;
今から、楽しみです!!

さてライナー・ノートですが、例えば歌詞の無い音楽(例えばクラシック等)ですと、その曲の解説やウンチクなどが書かれていると、ふむふむと読んでしまったりしますね。それで、その曲がもっと身近に感じられたりもしますし。

でもコストとの兼合いとなると、仰る通りつらいですね。そこは、経済原則からいくと”費用対効果”の世界でしょうか。経営者・片山健太郎社長の腕の見せ所!?

それでは、次週の金山での公演、楽しみにしております!

投稿: 櫻庵のおやじ♪ | 2007/11/09 12:42

>>櫻庵のおやじ さん
のっけから良い話ではないのですが、
CDの発売は、ひょっとすると年明けにズレ込む可能性が高いです。先行してCD-Rとかでシングル盤を作ることも含めて検討中です。ご期待させたとしたら、本当に申し訳ありません。

ライナーノートの話、とても参考になりました。色々案をひねってみようと思います。

投稿: 片山 | 2007/11/11 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220206/17000462

この記事へのトラックバック一覧です: CD制作日記 第3回 「ミックス完成」:

« CD制作日記 第2回 | トップページ | 11.13金山南ビルイベント »